【閉店】大宮駅ナカ「パークサイドカフェ」9月16日をもって

ニュース

大宮駅ナカ、エキュート大宮にあるカフェ「パークサイドカフェ」が、2019年9月16日をもって閉店するそうです。

116席もある駅ナカ最大のお店。閉店すると不便になりそう。

跡地がどうなるかも気になるところです。

スポンサーリンク

パークサイドカフェが閉店

エキュート大宮の公式Twitterから、こんなお知らせツイートがありました。

「パークサイドカフェ」が閉店…!

先日「神戸屋スタッツォ」の閉店を知ったばかりなのに、大宮駅ナカに閉店ラッシュが続きます。

リニューアルの時期、なんでしょうか。

パークサイドカフェも神戸屋と同じく、14年以上前から営業していたはず。

昔からあるお店がどんどん閉店してしまって寂しいですね…。

パークサイドカフェについて

パークサイドカフェの場所は、エキュート大宮内、洋菓子売場の隣。

ケーキ屋さん「ファウンドリー」隣の階段を上った先です。

大宮駅ナカには珍しく、喫煙席があります。

禁煙80席、喫煙36席。全部で116席という、大宮駅ナカ最大の席数を誇るお店。

やや席間隔は狭いですが、とりあえずパークサイドカフェ行っとけば座れるだろう、という安心感がありがたかったんです。

ランチしたりお茶したり、便利に使わせてもらってました。

以前書いたパークサイドカフェのレポはこちら。

最終営業日は9月16日

パークサイドカフェの最終営業日は、2019年9月16日(月・祝)。

この記事を書いている時点で、あと半月ほどです。

同じくエキュート大宮のベーカリーカフェ「神戸屋スタッツォ」も9月8日で閉店してしまうため、駅ナカのお店が一時的に少なくなってしまいますね。

特にパークサイドカフェの116席がなくなると、大宮駅ナカカフェ難民が増加しそう。

駅ナカカフェ、どこに行けばいい?

パークサイドカフェも神戸屋も閉店してしまったら、どこへ行けばいいんだろう…?

大宮駅ナカのカフェ情報は、以下の記事にまとめています。

2店舗が閉店してしまった後に残るのは…

以上の5店舗。

エキュート大宮側の3店はどこも席数が少なく、混雑しそうです。

喫煙席があるのは、駅北口側のベックスコーヒーショップのみ。

タバコを吸いながら休憩したい方は、エキュートとは反対側に回りましょう。

パークサイドカフェ、跡地はどうなる?

閉店後の跡地はどうなるのでしょうか。

人通りの多い大宮駅ナカという立地、そのままになるとは考えにくいです。

早々に改装されて新しいお店が入る…ことに期待!

また分かり次第お知らせします。

関連記事

パークサイドカフェのレポはこちら。

大宮駅ナカのカフェ情報をまとめた記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました