【北浦和・パティスリー】ポルトボヌールのケーキと焼き菓子を食べてみました!

カフェレポート(さいたま市)

北浦和にあるパティスリー「ポルトボヌール」へ行ってきました。

看板メニューのシュークリームをはじめ、オーソドックスなものからちょっぴりマニアックなフランス菓子まで、品揃え豊富。

ケーキも焼き菓子もどれもおいしく、全種類食べてみたくなりましたよ…!

スポンサーリンク

北浦和の新星パティスリーへ

北浦和のカフェ「cinq(サンク)」でランチをした帰り、前から行ってみたかったケーキ屋さんへ寄ってみることに。

緑の外観にてんとう虫のマークがかわいい「ポルトボヌール」さんは、2015年にオープンしたお店です。

店名の「ポルトボヌール」とはフランス語で「幸せをはこぶ」という意味があるそう。

だから幸せの象徴、てんとう虫のマークが使われているんですね♪

店内にイートインスペースはないですが、入口外にテーブルと椅子が置いてありました。

気候のいい日はここでケーキを食べることもできるみたい。(この日は37℃近い猛暑だったのでやめときましたが笑)

コーヒーやスムージーなどのドリンクも用意されています。

店内の様子

20種類以上のケーキが並ぶショーケース。ケーキのほかに焼き菓子やコンフィチュールも豊富に揃っていました。

焼き菓子はギフトにもできる袋入りのものと、クロワッサンなどヴィエノワズリー系のパンも。小さいお店なのに品揃えがすごいです。

フランス・ノルマンディー地方の「イズニーバター」を使用。

パリの紅茶ブランド「クスミティー(KUSMI TEA)」の紅茶を発見。紅茶好きとしては気になる!

本日のお買い物

  • シュークリーム 230円
  • ムース・オ・フレーズ 480円
  • ももたろう 600円
  • ガトーマルジョレーヌ 500円
  • カヌレ 200円
  • サンファームのノーススタータルト 260円

おいしそうなお菓子がたくさんで迷っちゃいましたが、頑張って絞り込みケーキ4つ・焼き菓子2つを買ってみました。

シュークリーム

まずはお店の看板商品でもある「シュークリーム」から。

シェフはかつて、人形町「シュークリー」の立ち上げに携わった方だそうで、その人気のシュークリームがポルトボヌールでも再現されています。

パリッと固めなシュー生地の周りには、胡麻がトッピングされていて噛むとちょっぴり和風な香ばしさ。

とろーりなめらかなクリームがたっぷり詰まっています。

クリームはちょうど良い甘さで、みっちり入っているわりにぺろりと食べられました。

これはウマイ…!シューは固め派の私としては大ヒットです!

ムース・オ・フレーズ

てんとう虫とクローバー、お店のトレードマークが飾られていたので選んでみたキュートなケーキ。

てんとう虫はチョコレートでできていて、食べられます(๑´ڡ`๑)

外側はいちごのムース、中にはホワイトチョコクリームと木苺のジュレが。

甘酸っぱさが心地よく、ふんわり優しい口当たりに癒やされました。

さっぱりめのケーキが好きな方に特におすすめ!

ももたろう

桃をまるごと1個使った「ももたろう」は、桃が出回る夏の時期にのみ販売しているお菓子。

毎年人気で、テレビでも紹介されたことがあるんですって。V6坂本くんが食べたらしいですよ!

ほんとに「まるごと桃」なので、見た目のインパクトがすごい。そしてずっしり重い。

桃の中には生クリームとカスタードかな?2種類のクリームが詰まっていました。

そして土台はほんのりオレンジ風味のマドレーヌ。

桃がめちゃくちゃ甘くてジューシーで、クリームとの相性も抜群で、文句なしにおいしかった…!

まるごと桃系のケーキはいくつか食べたことありますが、土台がマドレーヌっていうのは珍しいですね。
桃の果汁を吸い込んだマドレーヌもまた美味でした。

なおこの「ももたろう」は、年内の販売は終了しています。また来年!

ガトーマルジョレーヌ

「ガトーマルジョレーヌ」は、フランスの老舗レストラン「ピラミッド」のオーナーシェフであったフェルナン・ポワンがが考案した、当時のスペシャリテ。

フランス料理・フランス菓子好きなら知ってる人も多いかも?

”世界最高”とも言われたデザートですが、シェフが変わった今では、現地では食べられない幻の味だとか。

日本でその味を再現して販売しているお店がいくつかあると聞きつつ、北浦和で出会えたのにはビックリでした…!

エッフェル塔をかたどったココアパウダーがかわいらしい外観。

ナッツの風味が豊かなメレンゲベースの生地に、たっぷりのクリームがサンドされています。

上の白いのは生クリーム、下はプラリネ入りのクリームでしょうか。一番下にはガナッシュ(チョコレート)も。

ナッツのコクが存分に感じられ、生地のしっとり感、クリームの軽さで「濃厚なのにパクパク食べられる」絶妙なバランス。

ガナッシュのビターな味わいが後を引きます。これはコーヒーと合わせたらさらにおいしいはず…!

カヌレ

「カヌレ」は、フランス・ボルドー地方の伝統菓子。これを置いてるのもなかなかマニアックだなぁ。

しっかり焼けた外側はカリッと香ばしく、カラメルのようなほろ苦さが。

内側はしっとりモッチモチで、食感の対比がたまりません。

あらためて「カヌレっておいしい!」と思わされました。

サンファームのノーススタータルト

岩手のサンファームさんから仕入れた「ノーススター」を使ったタルト。

「ノーススター」はチェリーの品種の名前だそうですよ。

ガレットのようなシンプルな見た目ですが、割ってみると色鮮やか〜♪

キュンと甘酸っぱく、ジューシーなノーススターチェリーがこれでもか、とたっぷり入ってます。贅沢…!

タルト生地はバターの風味豊かで、主役のノーススターを引き立ててくれます。

めちゃくちゃ好みの味で、我ながらいいセレクトだったわ、と自画自賛しましたヽ(=´▽`=)ノ

北浦和「ポルトボヌール」のケーキを食べてみた感想まとめ

フランスで修行され、人形町シュークリーの立ち上げにも携わったシェフの作るお菓子は、どれも絶品。

今回食べたものがたまたまそうだっただけかもしれませんが、全体的に甘さが強すぎなくて一度に2個くらい食べられちゃう印象でした。

そしてお値段がかなり良心的。都内でこのレベルのケーキはこの価格では買えないと思います!

スムージー目当てで来店されてた方もいたので、次回はスムージーも試してみたいです。

ポルトボヌールへのアクセス・駐車場

パティスリー「ポルトボヌール」は、北浦和駅東口から歩いて8分ほどの場所にあります。

駅前通りをまっすぐ行き、クイーンズ伊勢丹がある方の通りをしばらく進みましょう。

まっすぐ歩いていくと右手に見える、緑のお店。大きな看板などはないので通りすぎないようにご注意を!

駐車場は、店前に1台停められるスペースがありますよ。

ポルトボヌールの店舗情報

営業時間などのくわしい店舗情報は、こちらをどうぞ。

いただいたショップカードとケーキのご案内も貼っておきます。

ホールケーキは事前予約で、キャラクターイラストものも作っていただけるようです。誕生日などにぜひ。

定休日は基本水曜日。4〜10月の第2火曜日もお休みです。祝日・イベント等により変更ありとのこと。

コメント