【北浦和・カフェ】nofu(ノフ)へ行ってきた!〜レトロ空間で味わう定食ランチ〜

カフェレポート(さいたま市)

北浦和にあるカフェ「nofu(ノフ)」へ行ってきました。

どこか懐かしいレトロな空間で、野菜たっぷりの定食ランチがいただける隠れ家的カフェです♪

(訪問日:2018年10月12日)

スポンサーリンク

ツタが目印、2階建ての古民家カフェ

場所は北浦和駅西口から徒歩3分ほど。埼玉メディカルセンターの近くです。

一見カフェとは分からないような、古民家…というか普通のお宅みたいな建物。

壁を覆うように生えているツタが目印です。

水色のドアが入り口。1階で先に注文し、2階の客席へと向かうシステムでした。

店内の様子

1階は、食器や花瓶などの雑貨が並ぶコーナー。年季の入った家具達からは独特のオシャレ感が漂います。

正面のカウンターにメニューがあるので、ここで先に注文を決めますよ〜。

お会計も注文時に済ませます。

注文が済んだら、階段を上がって2階のカフェスペースへ。

客席はカウンター数席と、テーブル席が3つほどあります。まるで”おばあちゃんち”に来たみたいなレトロな家具にほっこり。席間隔はやや狭めかな。

nofuのメニュー

食事メニューは「今週のごはん」という定食1種類のみ。ほかにドリンクやスイーツがいくつかあります。

【食事】

  • 今週のごはん 1,100円

【甘味】

  • なつめ蜜白玉  400円
  • なめらかキャラメルプリン 400円

【ドリンク】

  • 温かい本日のお茶 300円
  • アッサムアイスティー 300円
  • アッサムミルクティー(アイス) 300円
  • りんごジュース100% 300円
  • 季節の自家製ソーダ 400円
  • 温かい柚子茶 400円

(訪問時のメニューです。)

本日のオーダー

  • 今週のごはん
  • アッサムアイスティー

友人とふたりで定食ランチをいただきました。

この日の週替りごはんの内容は「高野豆腐のうすカツ定食」。

副菜の小鉢がいくつも付いて、盛りだくさんの内容です。

▼お品書きはこちら。

・高野豆腐のうすカツ
・南瓜のココナッツマッシュ
・切り干し大根の中華松前漬け
・さつま芋とこんにゃくのきんぴら
・茸の焼き浸し
・まんまピーマン
・わさび胡瓜の一夜漬け
・冬瓜のお味噌汁
・雑穀入りごはん

今週のごはん(定食)

メインの「高野豆腐のうすカツ」。その名の通り高野豆腐のカツなんですが、お肉に似た食感でおいしい!ウスターソースっぽい味が付いていました。

お味噌汁の具が冬瓜ってところが和みます。

ごはんはモチモチ雑穀入りです。雑穀が入ってると罪悪感なく食べられるフシギ…。

小鉢は野菜の味や食感が生きていて、どれも美味しかったです。全体的に優しい味付けですね。

食器もいちいちおしゃれでワクワクしちゃう。

       

ほぼ野菜のみの構成で、とってもヘルシーな定食でした。

「昨夜は焼肉食べすぎたし、バランス良い食事したい…!」なんて時にピッタリですね。

これだけの品数を自分で作るとなるとめちゃくちゃ大変。近所にこういうお店があると助かるなぁ。

アッサムアイスティー

アイスティーといえばアールグレイが定番。アッサムはホットでミルクを入れて楽しむことが多い茶葉ですが、こちらのお店はあえての「アッサム×アイス」です。珍しい〜。

甘い香りでコクのあるアッサム。たまにはアイスで飲むのもいいぞ。スイーツとの相性も良さそうです。

北浦和のカフェ「nofu」でランチしてみた感想

どこか懐かしいレトロな雰囲気に癒やされる、北浦和のカフェ「nofu(ノフ)」。

北浦和のカフェというと「cinq(サンク)」が有名ですが、サンクとはまた違ったこじんまりとした空間が心地良いですよ〜。

野菜たっぷりの定食は毎日でも食べたいくらいおいしかった…!

そうそう、ランチおひとり様利用が意外と多かったんですよね。

カウンター席もあるからひとりで気軽にカフェランチが楽しめちゃう。

次は手作りのスイーツも食べてみたいと思います♪

nofu(ノフ)の店舗情報

営業時間や定休日など、お店の基本情報はこちらをどうぞ。

▼地図入りのショップカードも載せておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました